最初にルーターのSSIDとパスワードを確認する

wifiルーターにスマホやゲーム機といった端末を接続したい場合、どのようにすればいいのでしょうか。まず、最初にやるべきことはwifiルーターのSSIDとパスワードを確認することです。固定型のルーターの場合、パソコンからルーターの管理画面にアクセスすることで確認できます。また、既存のSSIDとパスワードを新しいものに変更することも可能です。携帯型のルーターの場合は、契約申込時にユーザーが登録したパスワードが設定されることが多いので、それを忘れないようにしましょう。

SSIDとパスワードを確認したら、ルーターおよび接続したい端末、たとえばスマホを起動し、端末側からwifiの接続設定を行います。ルーターのSSIDが表示されているはずなのでそれを選択し、パスワードを入力しましょう。普通はこれだけでペアリングが完了します。

暗号化方式の設定によってはうまく接続できないことも

パスワードを正しく入力したはずなのに接続できない場合、暗号化方式の設定に問題がある可能性が考えられます。wifiの通信は暗号化されますが、その方式は古いものから新しいものまで数種類あります。このうち一番古い「WEP」と呼ばれるものは脆弱性が発見されているため、ルーターの初期設定で使えないようになっている、あるいはもともと使えないことが多いです。ところが古いゲーム機器の中にはWEP方式しか使えないものがあり、今のwifiルーターとは接続できないことがあるのです。

表示されているSSIDの中に自分が所有しているwifiルーターのものが存在しないということもあるかもしれません。これは、ルーターの設定でSSIDが非公開設定になっていることが考えられます。公開設定に変更すればSSIDが見られるようになるでしょう。

wifiルーターには、携帯電話ショップで契約したスマホやタブレット端末も接続可能です。在宅時はそちらに切り替える事で、キャリア側の通信料を節約する事が出来ます。